最新情報 NEWS

  • ホーム>
  • ストレッチとマッサージの違い

ストレッチとマッサージの違い

2021.03.25

今回はストレッチとマッサージの違いについてお話させていただきます。まず、ストレッチとマッサージの大きな違いは、「どこに」「どのように」アプローチを加えていくかということです。

 マッサージとは

筋肉を「点」として捉え、直接圧をかけてリンパや血流を良くし、コリをほぐしていくことを大きな目的としたものです。リラクゼーション効果が高く、エステサロン等でも多く提供されています。

主な効果としては、

・圧によりコリをほぐしていく

・リラックス、ストレス解消効果

・血行促進

・疲労回復   etc

 ストレッチとは

筋肉を「面」として捉え、筋肉の1つのパーツの両端を遠ざけるようにして動かし、筋肉全体を引き伸ばしていくことです。マッサージと同様リラックス効果や血行促進効果はもちろん、筋肉のバランスを整え、骨格を正しい状態に戻します。

主な効果としては、

・骨格を正しい位置に戻し、姿勢を整える

・関節の可動範囲を広げる

・しなやかな筋肉をつくり、バランスを整える

・ストレス解消

・血行促進 etc

 

また、ストレッチとマッサージも、さする・もむ・たたく・おすなどの刺激を加え、血行促進を促す行為ですが、ストレッチにはマッサージにない行為として、「のばす」があります。

「のばす」という行為は、主にアウターマッスル(外側にある表層部の筋肉)に刺激を与えるマッサージに比べ、インナーマッスル(内側にある深層部の筋肉)を刺激することができ、マッサージ以上の効果を得られます。

インナーマッスルに刺激を与えることがなぜ良いのか? 

インナーマッスルの大きな役割として、

・姿勢改善や関節の位置を調節する働きがある

・代謝を高めることができる。

・スポーツなどの細やかな動きを調整できる。 

などというカラダの根本を改善するために必要な筋肉です。

インナーマッスルにアプローチをかけることで、体質を改善しながら、より多くの効果が得られることができます。

 

-GOKU-ストレッチでは、トレーナーによるマンツーマンの施術により、インナーマッスルにアプローチかけ、お客様一人一人のカラダ・お悩みに合わせたストレッチを行っていきます。

トレーナーによるストレッチによって自分一人では届かない一歩先の伸び感をご体感ください。

そしてのびているなと感じる部分をちゃんと意識することによって、更に効果が増しますので、どうぞお試しください。

 

 

最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました。

 

お電話でのお問い合わせ029-215-9276平日・土曜 10:00~20:00 / 日曜・祝日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせお問い合わせフォーム